Blog

サーチコンソールをWordPressで初期設定をする方法を解説【簡単】

2020年7月25日

サーチコンソールをWordPressで初期設定をする方法を解説【簡単】

 

悩んでいる人
WordPressを導入したので、サーチコンソールと連携させたいです。そこで、サーチコンソールをWordPressで初期設定をする方法を教えて欲しいです。
 

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・サーチコンソールとは?
・サーチコンソールの初期設定の方法
・サーチコンソールの3つの機能

 

 記事の信頼性

カタクリのブログのプロフィール画像

カタクリ(@katakuri_29

この記事を書いている僕はブログ歴7ヶ月のブロガーです。WordPressとサーチコンソールを活用して、5桁の収益をあげています。

 

「まだWordPressでブログを開設していないよ!」という方は【超簡単】WordPressブログの始め方を解説する【10分でできる】にて、ブログを1から始める手順を解説しています。

 

本記事では、サーチコンソールをWordPressで初期設定をする方法を解説します。

 

また、後半ではWordPressと連携した後のサーチコンソールの機能もお話ししています。

 

では、いきましょう♪( ´θ`)ノ

 

むずかしい設定など1つもないので、初心者でも簡単にできます。
カタクリ

 

サーチコンソールとは?【WordPressと連携する前に】

サーチコンソールとは?【WordPressと連携する前に】

 

WordPressと連携する前に「そもそもサーチコンソールとはなにか?」をお話ししていきます。

 

サーチコンソールをWordPressと連携することで以下のようなことが確認できます。

 

  • タイトルごとのクリック率
  • キーワードの検索順位の確認
  • 検索結果として表示された回数
  • どんなキーワードから流入があるのか

 

このように、サーチコンソールとWordPressを連携させることで、いろいろなことを確認できます。

 

ほかにもまだまだたくさんサーチコンソールで確認できることはありますが、今回はWordPressでよく確認する機能をご紹介しました。

 

 ブログでゴリゴリ稼ぎたい方へ

 

これから本格的にブログでゴリゴリ稼ぎたい方はRank trackerを導入する必要ありです。

 

Rank trackerを導入すると、以下のように毎日検索順位の確認ができます。

 

ブログで稼ぐための順位チェックの画像

 

サーチコンソールでも検索順位の確認は可能ですが、1記事ごとに調べる必要があるため、記事数が増えてくれば時間がかかります。

 

ちなみに当ブログは記事数が100記事を終えているため、Rank trackerがなければ日が暮れますね。

 

「まだブログはお試し期間だ!」という方はスルーでOKです。
カタクリ

 

サーチコンソールをWordPressで初期設定をする方法

サーチコンソールをWordPressで初期設定をする方法

 

サーチコンソールをWordPressで初期設定をする方法は以下の3つの手順です。

 

 サーチコンソールをWordPressで初期設定をする方法

  1. アナリティクスの設定
  2. サーチコンソールへアクセスする
  3. サーチコンソールで所有権を確認する

 

では、順に説明していきます。

 

手順①:アナリティクスの設定

 

サーチコンソールをWordPressで設定するために、まずはアナリティクスの設定をする必要があります。

 

理由は、サーチコンソールの「所有権の確認」という項目を満たす必要があるからです。

 

少しめんどうかもですが、この機会にアナリティクスの設定をしておきましょう。
カタクリ

 

アナリティクスの設定はGoogleアナリティクスの初期設定を3つの手順で解説【WordPress】にて丁寧に解説しています。

 

上の設定が完了したら、次は手順②へと進みましょう。

 

手順②:サーチコンソールへアクセスする

 

次は、サーチコンソールへアクセスをしましょう。

 

>>サーチコンソールへアクセスする

 

サーチコンソールへアクセスする画像

 

サーチコンソールへアクセスできたら「今すぐ開始」をクリックしてください。

 

※この段階でGoogleへのログインが求められるかもなので、アカウントを持っていない方は作成しましょう。

 

手順③:サーチコンソールで所有権を確認する

 

最後にサーチコンソールで所有権を確認していきます。

 

サーチコンソールのプロパティの画像

 

サーチコンソールへのアクセスが完了したら、上の画像の赤枠で囲っている「プロパティを追加」をクリックしてください。

 

サーチコンソールのドメインの画像

 

「ドメイン」と「URLプレフィックス」という2つの項目が表示されるので、右側の「URLプレフィックス」を選択しましょう。

 

ここで入力することは1つだけで、それはブログのURLです。

 

アナリティクスで登録したブログのURLにしましょう。
カタクリ

 

サーチコンソールの所有権の確認画面

 

所有権の確認画面が表示されるので「確認」をクリックしてください。

 

※1日ほど経過すると、詳しいデータが表示されるようになります。

 

以上でサーチコンソールをWordPressで初期設定をする方法は完了です。

 

最後までおつかれさまでした。
カタクリ

 

サーチコンソールの3つの機能【WordPressと連携した後に】

サーチコンソールの3つの機能【WordPressと連携した後に】

 

WordPressと連携した後に、サーチコンソールの3つの機能をご紹介します。

 

 サーチコンソールの3つの機能

  1. キーワードの検索順位を確認する 
  2. キーワードのクリック率を確認する
  3. クリックされているキーワードを確認する

 

では、順に説明していきます。

 

サーチコンソールの機能①:キーワードの検索順位を確認する

サーチコンソールの機能①:キーワードの検索順位を確認する

 

サーチコンソールを使えば、キーワードの検索順位を確認できます。

 

具体的には上の画像のように、1つ1つのキーワードに関して、ネット上で何位に表示されているのかが表示されています。

 

簡単に言えば、検索順位が上の記事ほど読者に読まれやすいです。
カタクリ

 

サーチコンソールの機能②:キーワードのクリック率を確認する

サーチコンソールの機能②:キーワードのクリック率を確認する

 

サーチコンソールでは、キーワードのクリック率を確認できます。

 

上の画像の「CTR」と表示されているものが、キーワードのクリック率です。

 

クリック率を簡単に説明すると、検索された画面であなたの記事をクリックした割合です。

 

 順位によってクリック率は大きく変わる

 

実は、検索で表示される順位によってクリック率が大きく変わります。

 

具体的には以下のクリック率を見てください。

 

1位 21.12%

2位 10.65%

3位 7.57%

4位 4.66%

5位 3.42%

6位 2.56%

7位 2.69%

8位 1.74%

9位 1.74%

10位 1.64%

出典:2017 Google Search Click Through Rate Study.

 

上のように、検索順位が1つ違うだけで、クリック率が大きく変わります。

 

つまり、ブログではクリック率自体を上げることも重要ですが、それ以上に検索順位を上げる必要があります。

 

サーチコンソールの機能③:クリックされているキーワードを確認する

サーチコンソールの機能③:クリックされているキーワードを確認する

 

サーチコンソールでは、クリックされているキーワードを確認することができます。

 

クリックされているキーワードとは、読者が検索窓に検索したキーワードのことです。

 

この読者が検索したキーワードの情報を集められるのはサーチコンソールの特徴です。

 

まとめ:サーチコンソールでWordPressライフを楽しもう

まとめ:サーチコンソールでWordPressライフを楽しもう

 

今回は、サーチコンソールをWordPressで初期設定をする方法を解説しました。

 

サーチコンソールとWordPressを連携すると以下のようなことが確認できます。

 

  • タイトルごとのクリック率 
  • キーワードの検索順位の確認
  • 検索結果として表示された回数
  • どんなキーワードから流入があるのか

 

サーチコンソールを使うことで、ブログの成長を爆上げできるので、今後ブログでゴリゴリ稼ぎたい方は導入すること必須です。

 

今回は以上です。

-Blog
-

Copyright © Katakuri Blog , All Rights Reserved.