Blog

レンタルサーバーおすすめ5選【WordPress向けを徹底比較】

2020年5月27日

レンタルサーバーおすすめ5選【WordPress向けを徹底比較】

 

悩んでいる人
WordPressに適しているレンタルサーバーでおすすめのものはありますか?ネットでは数があまりにも多いのでわかりません。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・レンタルサーバーおすすめ5選をグラフで比較

・レンタルサーバーの選び方

・レンタルサーバーおすすめ5選【WordPress向け】

 

 記事の信頼性

この記事を書いている僕はエックスサーバーというレンタルサーバーを利用しており、5桁の収益をあげています。

 

ブログを運営する上でレンタルサーバーは必要不可欠です。

 

しかし、ネット上では数多くのレンタルサーバーがあるため混乱してしまいますよね。

 

そこで今回は、厳選されたレンタルサーバーおすすめ5選をご紹介していきます。

 

今回ご紹介するレンタルサーバーおすすめ5選は、すべてWordPress向けのレンタルサーバーなので、安心してブログ運営をすることができます。

 

では、いきましょうψ(`∇´)ψ

 

レンタルサーバーおすすめ5選をグラフで比較

 

まずは、レンタルサーバーおすすめ5選をグラフで比較してみましょう。

 

レンタルサーバー会社初期費用月額機能/スペックサポート使っている人数
エックスサーバー3300円1100円かなり多い
Conoha Wing無料1220円〜多い
mixhost 無料880円〜多い
ロリポップ1500円500円〜普通
wpX 0円500円〜多い

※横にスライドできます

 

では、上記の5つのレンタルサーバーについて詳しく解説していきます。

 

レンタルサーバーの選び方

レンタルサーバーの選び方

 

レンタルサーバーの選び方は5つあります。

 

 レンタルサーバーの選び方

  1. エラーの少なさ
  2. サポートの充実性
  3. 初期費用と月額費用
  4. SSL化ができるかどうか
  5. 複数のWordPressを作れるか

 

では、順に説明していきます。

 

レンタルサーバーの選び方①:エラーの少なさ

レンタルサーバーの選び方①:エラーの少なさ

 

レンタルサーバーによっては何度もエラーを起こしてしまう可能性があります。

 

1度や2度のエラーであれば、問題なしですが、何度もエラーを起こされてしまうとブログへのやる気がなくなってしまいます。

 

結果、ブログをやめてしまうことにもつながります。

 

それを防ぐためにも、レンタルサーバーの選び方としてエラーの少なさに注目することもありです。

 

レンタルサーバーの選び方②:サポートの充実性

レンタルサーバーの選び方②:サポートの充実性

 

ブログ初心者がレンタルサーバーを選ぶのであれば、サポートの充実性はかなり重要です。

 

なぜなら、ネットで検索しても出てこない状態になる可能性があるからです。

 

しかし、サポートがあるレンタルサーバーであれば、そのような心配は一切なしでOKです。

 

また、中でもエックスサーバーは365日のサポートがあるため、ブログ初心者でも安心して利用できます。

 

レンタルサーバーの選び方③:初期費用と月額費用

レンタルサーバーの選び方③:初期費用と月額費用

 

正直、レンタルサーバーの費用はケチらない方がよいです。

 

なぜなら、安いレンタルサーバーを利用すると、機能/スペックが低かったり、サポートが充実していなかったりするからです。

 

ここでお話ししている安いレンタルサーバーとは300円以下のものです。

 

 よくある質問:費用を安く済ませるコツは?

 

結論、レンタルサーバーの費用を安く済ませたいなら、契約期間を長くすることです。

 

1ヶ月ごとに更新をするよりも、最初から6ヶ月や12ヶ月のプランで契約した方が圧倒的に費用を安く済ませることができます。

 

レンタルサーバーの選び方④:SSL化ができるかどうか

レンタルサーバーの選び方④:SSL化ができるかどうか

 

SSL化とは、上記の画像のようにあなたのブログのURLを「http」から「https」に変更することです。

 

 SSL化がされていると

  • ブログの信頼性がアップ
  • セキリュティの面でも安心
  • サイトの表示速度の高速化

 

このようにレンタルサーバーでSSL化をすることができるとメリットが多いです。

 

むしろ、SSL化をしないとさまざまな面でデメリットが出てくるので注意が必要です。

 

レンタルサーバーの選び方⑤:複数のWordPressを作れるか

レンタルサーバーの選び方⑤:複数のWordPressを作れるか

 

レンタルサーバーによっては、複数のWordPressを作れないものもあります。

 

もし、あなたが今後ブログを横展開していく場合、複数のWordPressを作れないとなると、再度レンタルサーバーを契約しないといけません。

 

結果、あなたにさらなる費用がかかってしまいます。

 

それを防ぐためにも、レンタルサーバーを選ぶのであれば、複数のWordPressを作ることができるのかどうかを判断材料にしてみましょう。

 

レンタルサーバーおすすめ5選【WordPress向け】

レンタルサーバーおすすめ5選【WordPress向け】

 

レンタルサーバーおすすめ5選は以下のとおりです。

 

 レンタルサーバーおすすめ5選

 

では、順に説明していきます。

 

レンタルサーバーおすすめ①:エックスサーバー

レンタルサーバーおすすめ①:エックスサーバー

 

どのレンタルサーバーがよいのか分からずに迷っているなら、エックスサーバーはかなりおすすめです。

 

エックスサーバーは、低コストですが、365日のサポートがついているためブログ初心者には安心です。

 

また、すべてのプランでSSL化が無料です。

 

そのため、低コストで速く機能性が高いレンタルサーバーです。

 

とりあえず安い費用で高機能なレンタルサーバーがよいという方におすすめです。
カタクリ

 

\国内シェアNo,1/

エックスサーバーの公式サイトはこちら

低コスト、信頼性、機能性に優れています

 

レンタルサーバーおすすめ②:Conoha Wing

レンタルサーバーおすすめ②:Conoha Wing

 

機能性が高く、サイトの表示速度を上げたいという方はConoha Wingのレンタルサーバーを利用しましょう。

 

サイトの表示速度を上げると、あなたのブログが検索上位になりやすいです。

 

そのため、あなたのブログをいち早く検索上位に上げたいなら、Conoha Wingはかなりおすすめです。

 

\サイトの表示速度を高速化/

Conoha Wingの公式サイトはこちら

ブログの検索順位が上がる

 

レンタルサーバーおすすめ③:mixhost

レンタルサーバーおすすめ③:mixhost

 

mixhost は月額880円から運営できる上に初期費用が無料なので、コスパ重視の方にとにかくおすすめです。

 

また、レンタルサーバーに数少ないアダルトサイトを運営できます。

 

しかし、デメリットとしてサイトの管理画面が見づらいため、ブログ初心者は控えた方がよいかもです。

 

\コスパ重視のレンタルサーバー/

mixhostの公式サイトはこちら

※ブログ初心者は注意が必要

 

レンタルサーバーおすすめ④:ロリポップ

レンタルサーバーおすすめ④:ロリポップ

 

「レンタルサーバーにかける費用をできるだけ抑えたい!」という方には、ロリポップがかなりおすすめです。

 

ロリポップでは、「月額100円」などのレンタルサーバーもあります。

 

そのため、かなり安い費用でレンタルサーバーを利用できます。

 

しかし、費用が安すぎるため、機能面やサポートなどによい評価がありません。

 

レンタルサーバーに本当にお金をかけたくない方はロリポップを利用しましょう。
カタクリ

 

\費用が安すぎる/

ロリポップの公式サイトはこちら

※機能面やサポート面で不安あり

 

レンタルサーバーおすすめ⑤:wpX

レンタルサーバーおすすめ⑤:wpX

 

wpX は、初期費用が無料な上に月額が500円なので、本当に節約したい方向けのレンタルサーバーです。

 

また、作れるWordPressも1つだけなので、複数展開することができません。

 

そのため、お試しでブログを始める方向けのレンタルサーバーです。

 

\本当に節約したい方向け/

wpXの公式サイトはこちら

※お試しでブログを始めるなら

 

レンタルサーバーおすすめ5選【WordPress向け】:まとめ

レンタルサーバーおすすめ5選【WordPress向け】:まとめ

 

以上、レンタルサーバーおすすめ5選でした。

 

レンタルサーバー会社初期費用月額機能/スペックサポート使っている人数
エックスサーバー3300円1100円かなり多い
Conoha Wing無料1220円〜多い
mixhost 無料880円〜多い
ロリポップ1500円500円〜普通
wpX 0円500円〜多い

※横にスライドできます

 

また、レンタルサーバーで迷っているならエックスサーバーを選んでおけば問題なしです。

 

エックスサーバーは、費用面、機能面、サポート面で見ても他のレンタルサーバーよりも優れています。

 

そのため、現在は国内シェア1位を獲得しているので、迷ったらエックスサーバーを選びましょう。

 

今回は以上です。

 

\国内シェアNo,1/

エックスサーバーの公式サイトはこちら

低コスト、信頼性、機能性に優れています

 

人気記事おすすめのWordPressテーマ3選【ブログ収益化には必須】

-Blog
-

Copyright © Katakuri Blog , All Rights Reserved.