Blog

ブログをやめたいと思っている人へ【僕が伝えたいことは1つだけ】

ブログをやめたいと思っている人へ【僕が伝えたいことは1つだけ】

 

悩んでいる人
正直、ブログをやめたいです。しかし、やめたい気持ちはありつつも、ブログをやめれません。どうすれば、このモヤモヤした気持ちが解消されるでしょうか?

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・ブログをやめたいと思っている人へ【僕が伝えたいことは1つだけ】
・ブログをやめたいと思わなくなる3つの瞬間
・ブログをやめたいと思う3つの瞬間
・ブログをやめたいと思っている間にやっておくべきこと

 

 記事の信頼性

カタクリのブログのプロフィール画像

カタクリ(@katakuri_29

この記事を書いている僕はブログ歴10ヶ月のブロガーです。今までに300記事ほどブログを書いてきました。

 

ブログを運営している中で、ブログをやめたいと思う気持ちを持つことは当然です。

実際に、ブログを10ヶ月ほど続けている僕も、何度も「ブログをやめたいな…」と思いました。

 

そこで本記事では、「ブログをやめたいと思っている人に向けて、僕が伝えたいこと」といったテーマでお話ししていきます。

 

この記事を読むことで、今ブログをやめたいと思い、モヤモヤしている気持ちを100%解消できます。

では、いきましょう(*´∇`*)

 

「コツコツ頑張ろう、努力しましょう!」といった記事ではないので、肩の力を抜いて、読んでもらえると嬉しいです。
カタクリ

 

ブログをやめたいと思っている人へ【僕が伝えたいことは1つだけ】

ブログをやめたいと思っている人へ【僕が伝えたいことは1つだけ】

ブログをやめたいと思っている人へ【僕が伝えたいことは1つだけ】

 

結論、ブログをやめたいと悩んでいるなら、今すぐに辞めてもOKです。

なぜなら、ブログを始めてから、この記事を読んでいるまでの時間は、あなたにとって、かけがえのない「人生の経験」になっているから。

 

もし、あなたがブログを始めていなかったら、こうして「ブログをやめたいな…」と悩むことはなかったですよね。つまり、悩むこと自体が大きな経験値になっているわけです。

 

そのため、ブログをやめたいと思い、ストレスになっているなら、やめても問題なしですよ。

 

ブログをやめたいと思っている時=休みをとるべき時

 

ブログをやめたいと悩んでいる時って、必ず身体的or精神的に疲れているんですよね。

つまり、ブログを辞めたいと思っている時こそ、自分自身に休みを与えるべき。

 

具体的に、休みを与える方法は以下のとおりです。

 

  • 家族と旅行に行ってみる。
  • 土日は、お昼まで必ず寝る。
  • 家に帰ってきたらテレビをみて、ゆっくりする。

 

こんな感じ。おそらく、ブログを始めてから、上記のようなプライベートの時間を削っていた人も多いはず。

「プライベートの時間を削る=ストレスの解消方法がない」わけなので、必然的に疲れてしまうんですよね。

 

そのため、ブログをやめたいと思っているなら、まずは、思いっきり休みましょう。

 

ブログは気が向いたら再開すればいい話

 

ブログは、やめても、いつでも再開できます。

つまり、「ブログをやめる=ブログを一生やめる」ではないですよ。

 

実際に、僕はブログ4ヶ月目で、精神的にかなり疲れてしまい、1週間ほどブログを辞めました。しかし、今もこうして、ブログを書いています。

 

 復活の要因=ブログが好きだから

「ブログはもういいや…」と思いつつも、休んでいる間は、ずっとブログのことばかりを考えていました。

 

その時に、ふと思ったことは、「自分は、やっぱりブログが好きなんだな。」と。

今までは、ブログをお金を稼ぐものとして考えていました。しかし、1週間ブログを休んでからは、単純に自己表現の場所として、ブログを運営するようになりました。

 

そのため、ブログはいつやめてもOKなので、また再開したくなったら、ブログを再スタートさせればいいだけです。

 

再開後:ブログの収益は考えなくていい=自己満足でOK

 

再開後は、基本的にブログの収益は考えなくていいですよ。

理由はシンプルでして、ブログの収益を考えると、下がった時or上がらない時に、精神的に疲れてしまうから。

 

また、ブログは収益という考えをなくした瞬間、意外と「ブログをやめたい」を思わなくなったりします。不思議ですね。

 

ブログは、単純に自己満足で運営してみてもいいかもです。
カタクリ

 

ブログをやめたいと思わなくなる3つの瞬間

ブログをやめたいと思わなくなる3つの瞬間

ブログをやめたいと思わなくなる3つの瞬間

 

とはいえ、再開しても、ブログをやめたいと思う人がいるかもしれません。

そこで、ブログをやめたいと思わなくなる瞬間を3つほどご紹介しておきます。

 

 ブログをやめたいと思わなくなる瞬間

  1. ブログで収益が少し出た時
  2. ブログ記事の順位が上がった時
  3. 他の人からブログを評価してもらえた時

 

では、順に説明していきます。

 

ブログで収益が少し出た時

 

ブログで収益が少しでも出ると、やめたいと思わなくなりますね。

 

たとえば、あなたが毎月、ブログで5万円の収益を得ていたとします。ブログをやめたいと思いますかね?

 

結論、絶対にブログをやめたいと思いませんね。理由は、ブログで収益を得ているから。

 

つまり、ブログをやめたいと思う根本的な原因は、成果が出ていないからというわけです。

 

 収益が出ていなくてもブログを続ける方法

「ブログの収益は考えない」or「収益を出すために努力する」

 

上記の2択しかないかなと思います。

つまり、収益なしでブログを続けるには、上記のどちらからに振り切るしかないですね。

 

ブログ記事の順位が上がった時

 

ブログ記事の検索順位が上がると、ブログをやめたいと思わなくなります。

なぜなら、「記事の検索順位が上がる=多くの読者に読まれる機会が増える」からですね。

 

ちなみに、ブログ記事の検索順位は、Rank trackerといったツールを使えば一瞬で計測してくれまして、ぶっちゃけかなり優秀です。

 

Rank tracker:ブログ記事の検索順位

Rank tracker:ブログ記事の検索順位

 

検索順位が昨日よりも1つ上がると、それだけ自分が書いたブログ記事が評価されたことを証明してくれているので、成長している感が生まれます。

 

また、Rank trackerは、月に1,000円ほどで利用できるので、モチベアップにしてはコスパ最強ですね。

>>Rank trackerの公式サイトはこちら

 

他の人からブログを評価してもらえた時

 

ブログが他の人から評価された時、やはり嬉しくなりますよね。

ただ、ブログの運営歴が短いうちは、なかなかアクセスが増えないため、評価してもらえる機会が少ないです。

 

 解決策:SNSを活用すればOKです

ブログとSNSをかけあわして、活用すれば、必然的に多くの人から評価してもらえる機会が増えます。

 

もちろん、いい評価だけでなく、わるい評価もあるかもですが、ブログを見てもらえるだけで大きなモチベーションアップにつながるはず。

 

ブログをやめたいと思う3つの瞬間

ブログをやめたいと思う3つの瞬間

ブログをやめたいと思う3つの瞬間

 

次に、ブログをやめたいと思う3つの瞬間についてお話ししていきます。

自分がどのような時に「ブログを辞めたい」と思うのかを理解しておくだけで、対策ができるわけなので、今後の挫折防止につながります。

 

 ブログをやめたいと思う瞬間

  1. 他の人がブログで成果を出した時
  2. ブログのデザインに時間をかけている時
  3. どうやってブログを書けばいいのかわからない時

 

では、順に説明していきます。

 

他の人がブログで成果を出した時

 

自分と同じ時期に始めた人が、ブログで自分よりも先に成果を出すと、どうしても焦ってしまいますよね。

でも、ぶっちゃけ他の人が成果を出すor出さないは、あなたには関係がないんですよね。

 

なぜなら、人によって、ブログのジャンルや更新頻度が異なるから。そのため、あまり他人と比較する必要なしですよ。

 

 余談:ウサギとカメの話

  • ウサギ:油断していた
  • カメ:コツコツ努力した

 

上記のようにイメージしている人が多いかもです。しかし、個人的に少し視点をズラしてみました。

 

ウサギが油断していたのは、「カメと比較していた」からですよね。しかし、カメがコツコツ努力できたのは、「ウサギと比較せずに、ゴールを目指していた」から。

 

つまり、ブログも同様で、他の人と自分を比較して進むのではなく、ひたすらにゴールを目指せばOKです。

 

ブログのデザインに時間をかけている時

 

ぶっちゃけ、ブログのデザインに時間をかける必要なしです。

なぜなら、ブログはデザインよりも、中身である記事に時間をかける必要があるから。

 

お好み焼き屋さんに、たとえるなら、中身であるお好み焼きを適当に作って、外観に時間をかけていることと同じです。外観がキレイでも、お好み焼きの味が美味しくなかったら、お店に来た人が満足しませんよね。

 

ブログも同様でして、外観であるデザインがキレイでも、中身である記事の質が低ければ、ぶっちゃけ読者は満足しません。

 

 解決策:WordPressテーマを導入する

とはいえ、外観であるブログのデザインが適当すぎても、読者からの評価は下がってしまいますよね。

 

そのような時は、WordPressのテーマを導入すれば、サクッと質の高いブログデザインを実現できます。

 

WordPressテーマについてはおすすめのWordPressテーマ3選【ブログ収益化には必須】にて厳選したものだけをご紹介していますので、興味がある方はどうぞ。

 

どうやってブログを書けばいいのかわからない時

 

ブログの書き方がわからないと、どうしてもブログをやめたいと思いますよね。

しかし、ブログの書き方は、テンプレートがあれば、ぶっちゃけ解決します。

 

ちなみに、以下は当ブログが実際に利用しているブログの書き方のテンプレートです。

 

書き方のテンプレート

書き方のテンプレート

 

上記のとおりですね。基本的に、「結論→理由→具体例→まとめ」といった流れで、僕はブログを書いています。

 

ブログの書き方を自分の中でテンプレート化できれば、スラスラ書くことができます。
カタクリ

 

ブログをやめたいと思っている間にやっておくべきこと

ブログをやめたいと思っている間にやっておくべきこと

ブログをやめたいと思っている間にやっておくべきこと

 

最後に、ブログをやめたいと思っている、今あなたがやっておくべきことを3つご紹介していきますね。

 

 今あなたがやっておくべきこと

  1. 本業にフルコミットする
  2. ブログ以外のジャンルの本を読む
  3. ライターとしてブログの書き方を学ぶ

 

では、順に説明していきます。

 

本業にフルコミットする

 

ブログを副業の1つとして運営している方が多いはず。

そのため、ブログをやめたい時は、思いっきり本業にフルコミットしましょう。

 

ここで意識することは1つだけでして、それは、「ブログのことを完全に忘れること」です。

 

ブログのことを忘れると、自然と本業の成果が上がりやすかったりします。
カタクリ

 

ブログ以外のジャンルの本を読む

 

ブログをやめたい時は、本を読みましょう。また、ポイントとして、ブログ以外のジャンルの本を読むといいかもです。

なぜなら、ブログに関する本を読んでしまうと、ブログのことを考えてしまうからですね。

 

ちなみに、個人的に僕がブログをやめていた期間に読んでいた本の中で、今後の人生の役に立ちそうなものは以下の1冊。

 

上記の1冊は、ぶっちゃけ、今までの人生にかなり当てはめることができた本でした。

また、それと同様に、今後の人生でも、上記の本で解説されている考え方を持っていれば、何事も乗り越えられそうだなと感じました。

 

ライターとしてブログの書き方を学ぶ

 

最後は、ライターとしてブログの書き方を学ぶことです。

実は、ライターのお仕事は、かなり優秀でして、「ブログの書き方を学べる&お金がもらえる」といったように、一石二鳥です。

 

つまり、ライターで学びつつお金を稼ぎ、学んだことをブログが再開した時にも活かせるわけですね。

 

まとめ:ブログをやめたい←まずは休むことが大事です

まとめ:ブログをやめたい←まずは休むことが大事です

まとめ:ブログをやめたい←まずは休むことが大事です

 

今回は、「ブログをやめたいと思っている人に向けて、僕が伝えたいこと」といったテーマでお話ししました。

結論として、ブログをやめたいときは、まずは休むことに注力しましょう。

 

具体的には、以下の方法で休むといいかもです。

 

  • 家族と旅行に行ってみる。
  • 土日は、お昼まで必ず寝る。
  • 家に帰ってきたらテレビをみて、ゆっくりする。

 

上記のように、とりあえず休むことで、自然と心も体もリフレッシュされます。

 

ブログは、なかなか成果が出ない時に、やめたいと思いますが、誰しもが通る道なので、ツライかもですが、お互いがんばりましょう。

今回は以上です。

 

-Blog
-

Copyright © Katakuri Blog , All Rights Reserved.