Blog

【結論】ブログの伸び悩みは「自己中心的」をやめると解決する

2020年6月25日

【結論】ブログの伸び悩みは「自己中心的」をやめると解決する

 

悩んでいる人
ブログをはじめて1ヶ月が経ちました。しかし、まったくアクセス数がないためブログが伸び悩んでいます。また、なぜ自分のブログが伸びていないのかがわからないので教えていただきたいです。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・ブログの伸び悩みの解決=継続←間違い
・ブログの伸び悩みは「自己中心的」をやめると解決します
・読者のニーズに合ったブログを書くコツ
・ブログの伸び悩みを持っている人がやるべきこと

 

 記事の信頼性

カタクリ:ブログ

カタクリ(@katakuri_29

この記事を書いている僕はブログ歴9ヶ月のブロガーです。ブログで5桁の収益をあげています。

 

実際、当ブログも開設から4ヶ月目くらいまでは、ずっと伸び悩みの時期でした。

実際、僕自身ブログをはじめて4ヶ月目くらいまではずっと伸びない期間が続いていました。

上の画像を見ていただければわかるとおり、ブログが伸びはじめたのは5ヶ月目くらいからです。

ブログの伸び悩みを解決するために、当ブログが実践したことは「自己中心的」をやめることでした。

 

そこで今回は、ブログの伸び悩みの原因である「自己中心的」なブログをやめる方法を解説していきます。

 

この記事を読めば、ブログが「自己中心的」でなくなるためブログの伸び悩み問題を100%解決できます。

では、いきましょう( ̄^ ̄)ゞ




ブログの伸び悩みの解決=継続←間違い

ブログの伸び悩みの解決=継続←間違い

ブログの伸び悩みの解決=継続←間違い

 

結論、ブログはいくら継続しても伸び悩みは解決しません。

なぜなら、ブログをたくさん書いたからといって質が低いままだからです。

 

質の高いブログを書くためには継続は必要不可欠です。

 

そのため、ブログは継続しても伸び悩みは解決しないですが質を高めようと意識しながら継続すればすぐに伸びます。

 

ブログのアクセスは伸びるまで時間がかかる

 

ブログは書いてからアクセスが伸びるまでにかなり時間がかかります。

具体的には、ブログを書いてから3ヶ月ほどです。

 

それはあなたのブログの質が低いという理由だけでなく、Googleがあなたのブログを認識するまでに時間がかかるという理由もあります。

 

そのため、前提としてブログのアクセスはすぐに伸びないという認識を持っておきましょう。

 

ブログのアクセスは分析する必要なし

 

ブログをはじめて1ヶ月はアクセスを分析する必要なしです。

 

理由はブログをはじめて1ヶ月程度では分析するほどの情報量が蓄積されていないからです。

 

また、アクセスがほとんどないことがわかった上で分析を行い、本当にアクセスがなかったときの精神的なダメージが大きいです。

 

そのため、ブログをはじめて1ヶ月はアクセスを分析してもよいことが1つもないのでやる必要なしです。

 

100記事を越えたらブログのアクセスを分析しよう

 

ブログの記事数が100記事を越えた段階でブログのアクセスを分析しはじめましょう。

 

なぜ100記事が基準かというと、100記事を書き終える頃にはGoogleがあなたのブログを認識しはじめている段階だからです。

 

また、100記事もブログを書けば少しずつ質が高まっているはずなので、アクセスも少しずつ増えているはずです。

 

ブログの伸び悩みは「自己中心的」をやめると解決します

ブログの伸び悩みは「自己中心的」をやめると解決します

ブログの伸び悩みは「自己中心的」をやめると解決します

 

結論、ブログの伸び悩みは「自己中心的」なブログをやめると解決します。

 

その理由は、誰もあなたの「自己中心的」なブログに興味がないからです。

 

 

ブログが伸びない原因は、あなたが自己中心的だからです。

あなたは芸能人でも有名人でもなく、ただの一般人です。

一般人が自己中心的に書いたブログを読みたい人はいますか?

結論、1人もいません。

つまり、ブログは自己中心的に書くのではなく読者のニーズに合わせて書く必要ありです。

 

上のツイートのとおりですね。

ぶっちゃけ、世間の人はあなたのことを知らないので興味なしです。

 

有名人なら日常生活のブログでもOK

 

もし、あなたが有名人であればこのブログから離脱してOKです。

なぜなら、有名人なら日常生活をブログに書いてもアクセス数が上がり収益も得られるからです。

 

しかし、有名人でなければあなたの日常を書いた日記のようなブログではなく、読者のためになるようなブログを書きましょう。

 

 よくある質問:日記とブログって何が違うの?

 

日記とブログの大きな違いは「情報が有益かどうか」です。

以下の2つの文章はどちらの方が有益でしょうか?

 

  • 今日カレーパンを食べた。
  • カレーパンの作り方を5つの手順で解説します。

 

僕は後者のカレーパンの作り方の方が有益な情報であると考えます。

 

つまり、あなたのブログが「有益」であれば日記ではなくブログです。

 

一般人は読者のニーズに合ったブログを書こう

 

有名人ではなく一般人であれば、読者のニーズに合ったブログを書きましょう。

読者のニーズに合ったブログを書けば、自然とブログが伸びない問題は解決されアクセスも増えていくでしょう。

 

 補足:読者のニーズは2種類ある

顕在ニーズと潜在ニーズの違い

顕在ニーズと潜在ニーズの違い

 

読者のニーズは「顕在ニーズ」「潜在ニーズ」の2つの種類があります。

 

  • 顕在ニーズ:読者自身が気づいている悩み
  • 潜在ニーズ:読者自身が気づいていない悩み

 

つまり、単に読者のニーズを把握するといっても上の2つのニーズを把握する必要があります。

 

たとえば、読者が「痩せたい」という顕在ニーズを持っており潜在ニーズには「モテモテになりたい」というニーズがある場合、ブログでは最終的にモテる方法などを付け加えるとさらに読者のためになります。

 

このように読者のニーズを100%把握することで読者のニーズに合ったブログを書くことができます。

 

読者のニーズに合ったブログを書くコツ

読者のニーズに合ったブログを書くコツ

読者のニーズに合ったブログを書くコツ

 

読者のニーズに合ったブログを書くコツは3つあります。

 

 読者のニーズに合ったブログを書くコツ

  1. 知恵袋を使用
  2. SNSなどを使用
  3. ラッコキーワードを使用

 

では、順に説明していきます。

 

コツ①:知恵袋を使用

 

知恵袋はネット上の悩みの宝庫です。

つまり、知恵袋にある悩みを解決できるブログを書けばOKです。

 

知恵袋ではすでに回答されている悩みもあるためそれを参考にすれば記事をすぐに書けます。

 

実際、僕もこの記事を書くときに知恵袋で悩みを洗い出して書いています。
カタクリ

 

コツ②:SNSなどを使用

 

一見、あまり悩みなどを見つけられそうにないSNSですが知恵袋にならぶ悩みの宝庫です。

友人などのSNSなどでのつぶやきで以下のようなものを見たことはないですか?

 

  • 飲み会を休む方法ないかな?
  • 彼女へのプレゼント何にしようかな?
  • 車をできるだけ安く買う方法ってないかな?

 

このように普段見逃しているつぶやきも読者のニーズと考えて見れば宝庫です。

 

その悩みを解決するためのブログをガンガン書いていけばOKです。

また、書いた後に本当に読者のニーズに合っているか確認するために、つぶやいている本人に確認してもらえるとさらによいです。

 

コツ③:ラッコキーワードを使用

 

Googleなどでよく検索されているキーワードの一覧を見ることができる ラッコキーワードを使用しましょう。

 

たとえば、[ブログ 初心者]で検索すると以下のようなキーワードが表示されます。

 

Googleなどでよく検索されているキーワードの一覧を見ることができる検索キーワードツールを使用しましょう。

 

左上の「Googleサジェスト」という項目はGoogleなどでよく検索されるキーワードです。

つまり、左上の「Googleサジェスト」に記載されているキーワードに沿ってブログを書いていけばOKです。

 

検索キーワードは読者の悩みなので、検索キーワードにそってブログを書けば自然と読者のニーズに合ったブログを書けます。

 

読者のニーズに沿ったブログの書き方は ブログの書き方はパターン化して考えよう【コツの紹介もあり】にて解説しているので読んでみてください。

 

ブログの伸び悩みを持っている人がやるべきこと

ブログの伸び悩みを持っている人がやるべきこと

ブログの伸び悩みを持っている人がやるべきこと

 

ブログの伸び悩みを持っている人がやるべきことは以下のとおり。

 

 やるべきこと

  1. ブログの質をあげていく
  2. ブログの記事数を増やす
  3. ブログの答え合わせをする
  4. 定期的にブログを更新する
  5. 読者の検索意図を把握する
  6. SNSを同時並行で活用する
  7. ブログのジャンル選びを入念にする
  8. ブログは伸びないものだと認識する

 

では、順に説明していきます。

 

その①:ブログの質をあげていく

 

あたりまえですが、ブログの質をあげなければブログは伸びないです。

しかし、ブログをはじめて1ヶ月は質などを気にせずにブログをガンガン書いていきましょう。

 

ブログは質も重要ですが、その質を手に入れるための量をこなすことが最重要です。

 

 よくある質問:どれくらい書けば質が上がる?

 

人によりますが、最低でも30記事はブログを書く必要ありです。

早い人であれば、20記事程度でブログの質の高め方を理解できます。

 

しかし、焦る必要なしなので自分のペースでブログの質を高めていきましょう。

 

その②:ブログの記事数を増やす

 

ブログの記事数=経験値です。

つまり、いくら質の高い記事を書いても記事数が少なければ経験値が低いです。

 

ポケモンに例えるなら、ヒトカゲを育成してリザードンにする感覚です。

 

そのため、まずは草むらの弱いポケモン(質の低い記事)でOKなのでガンガン倒していきましょう。

 

その③:ブログの答え合わせをする

 

自分が書いたブログがGoogleでどのように評価されているか確認することは、伸び悩むブロガーにとって必要です。

ブログの答え合わせで使用するツールはRank trackerがあれば問題なしです。

 

Rank trackerを使えば、自分が書いたブログの順位を知ることができるのでブログの改善に非常に役立ちます。

 

>>Rank trackerの公式サイトはこちら

 

その④:定期的にブログを更新する

 

定期的にブログを更新することで、Googleがあなたのブログが正常に運営されていると判断する1つの材料になります。

 

また、定期的にブログを更新することであなたのブログのファンがつきやすいです。

 

ブログにファンがつくと、アクセス数や収益などが爆上がりするので必須です。

 

その⑤:読者の検索意図を把握する

 

先ほどの読者のニーズと少し話が被りますが、なぜ読者があなたのブログを見に来てくれたのかを徹底的に分析しましょう。

 

  • 文字が見やすいから
  • デザインが綺麗だから
  • 文章がわかりやすいから

 

1人でもあなたのブログを読んでくれている人がいるなら、その読者の検索意図を100%把握するべきです。

 

1つでもあなたの強みになる要素があるなら、あとはそれを伸ばしていけばOKです。

 

その⑥:SNSを同時並行で活用する

 

これからの時代SNSの運用は必要不可欠です。

なぜなら、SEO対策だけでブログを運営するとかなり危険だからです。

 

以下の画像は僕が5月に被弾したGoogleの大型アップデートです。

以下の画像は僕が5月に被弾したGoogleの大型アップデートです。

画像を見ればわかるとおり、5月まで順調に伸びていたブログが一瞬でアクセスが減少しています。

 

しかし、本来であればアクセスがゼロになってもおかしくないのですが、SNSを運用していたおかげである程度のアクセス数は担保されています。

つまり、SNSと同時並行でブログを運営すればリスクの分散になります。

 

その⑦:ブログのジャンル選びを入念にする

 

ブログのジャンル選びはブログで収益を得るための生命線です。

 

木にたとえるなら、枝を支える幹の部分ですね。

 

つまり、ブログの生命線となるジャンルがブレブレであるとブログの記事である枝もブレブレになってしまいます。

そのため、ブログのジャンル選びを入念に行いましょう。

 

 質問:ブログのジャンルとカテゴリーがいまいちわからない

ブログのテーマとカテゴリーの考え方

ブログのテーマとカテゴリーの考え方

 

ブログのジャンル(テーマ)とカテゴリーは上の画像のとおりです。

 

それぞれのカテゴリーを束ねているのがブログのテーマです。

 

その⑧:ブログは伸びないものだと認識する

 

ブログが伸びないものだと認識することで、ブログを書くことへのストレスなどが軽減されます。

 

人間は成果が欲しい生き物です。

 

しかし、ブログはかけた時間に対してなかなか成果が出ないためストレスが溜まってしまいます。

 

結果、ブログをやめてしまうことにもつながります。

 

ブログの伸び悩みを解決した後は収益化開始

ブログの伸び悩みを解決した後は収益化開始

ブログの伸び悩みを解決した後は収益化開始

 

ブログの伸び悩みを解決した後は、ブログを収益化させていきましょう。

 

ブログを収益化するには、ブログに広告を貼る必要がありまして、少し深掘りをしてお話ししていきます。

 

ブログで収益を上げる広告

 

ブログで収益を上げる広告は大きく分けて2種類あります。

 

①:Googleアドセンス

②:ASPアフィリエイト

 

ぶっちゃけ、Googleアドセンスは大量のアクセス数がないと収益にならないので、ブログ初心者はASPアフィリエイトに特化するべきです。

ASPアフィリエイトで収益を得るためにはASPに登録する必要があります。

 

 

すべて無料で登録できるので登録だけ済ませておきましょう。

 

おすすめのASPについては アフィリエイトASPのおすすめ6選【ブログ初心者は登録必須です】にて解説しているので読んでみてください。

 

1つ3分程度で無料登録できるので、サクッと登録しておきましょう。
カタクリ

 

すぐにブログで収益が出なくても焦る必要なし

 

結論、すぐにブログで収益が出なくても焦る必要なしです。

なぜなら、ブログは正しい方向で努力して継続すれば誰でも収益をあげられるからです。

 

しかし、多くの人はすぐにブログで収益が出ないためやめてしまいます。

 

つまり、ブログは離脱者が多いビジネスなので継続していれば勝てるビジネスなのです。

 

まとめ:ブログの伸び悩みは誰もが通る道です

まとめ:ブログの伸び悩みは誰もが通る道です

まとめ:ブログの伸び悩みは誰もが通る道です

 

今回は、ブログの伸び悩みの原因である「自己中心的」なブログをやめる方法を解説しました。

 

ブログの伸び悩みは、ブログを運営していれば、誰もが通る道です。

そのような時は、今回ご紹介した「読者のニーズ」に合ったブログを書けばOKです。

 

ブログの伸び悩みが解決すれば、いよいよ本格的にブログを収益化させていきましょう。

今回は以上です。



-Blog
-

Copyright © Katakuri Blog , All Rights Reserved.