Blog

【大切】ブログで絵文字を使うときの注意点【稼ぎたいなら必読】

2020年9月29日

【大切】ブログで絵文字を使うときの注意点【稼ぎたいなら必読】

 

悩んでいる人
ブログでは絵文字を使ってもOKでしょうか?文章を書くことが少し苦手で絵文字を使って感情表現をしています。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・ブログで使用する「絵文字」と「顔文字」の違い
・ブログで絵文字を使うときの3つの注意点
・ブログは絵文字に頼らずにライティングスキルを身につけよう

 

 記事の信頼性

カタクリのブログのプロフィール画像

カタクリ(@katakuri_29

この記事を書いている僕はブログ歴9ヶ月のブロガーです。今までに300記事以上のブログを書き続けてきました。

 

結論から言うと、ブログで絵文字を使うのはNGです。

なぜなら、ブログで絵文字を使うと、本来であればブログを読んでくれたはずの読者が離脱してしまう可能性が高まるからです。

 

そこで本記事では、ブログで絵文字を使うときの3つの注意点をご紹介していきます。

 

この記事を読むことで、ブログで絵文字を使ってはいけない理由を理解できるだけでなく、読者に読んでもらえるブログを書けるようになります。

では、いきましょう(*゚▽゚)ノ




ブログで使用する「絵文字」と「顔文字」の違い

ブログで使用する「絵文字」と「顔文字」の違い

ブログで使用する「絵文字」と「顔文字」の違い

 

まずは、前提として、ブログで使用する絵文字と顔文字の違いについてお話ししていきます。

ブログで使用する絵文字と顔文字の違いは以下のとおり。

 

  • 絵文字:コードで表示
  • 顔文字:記号で表示

 

少しわかりにくいかもなので、深掘りをしていきます。

 

ブログで使用する絵文字とは?

 

絵文字とは、読者のパソコンやスマホにコードとして表示させる文字のことです。

絵文字を読者が読み取るまでの流れは以下のとおり。

 

 絵文字を読者が読み取るまでの流れ

  1. あなたが絵文字を入力
  2. 絵文字がコード化される
  3. 読者が絵文字のコードを読み取る
  4. 絵文字が表示される

 

上記のとおりでして、絵文字をブログで使用してしまうと、1度「コード化」される必要があるので、読者のパソコンやスマホに負担がかかる可能性があります。

 

ブログで使用する顔文字とは?

 

逆に顔文字は絵文字と異なっており、単に記号を組み合わせて読者のパソコンやスマホに表示させます。

具体例をあげるなら以下のとおり。

 

( ̄Д ̄)ノ=(++Д++)+

 

少しわかりにくいかもですが、顔文字は記号だけを組み合わせてブログで使用するため、読者のパソコンやスマホに負担をかけにくいです。

 

つまり、ブログで使用する絵文字と顔文字の大きな違いは、「コードとして表示させるか」「記号を組み合わせて表示させるか」といった点ですね。

 

ブログで絵文字を使うときの3つの注意点

ブログで絵文字を使うときの3つの注意点

ブログで絵文字を使うときの3つの注意点

 

次に、ブログで絵文字を使うときの注意点を3つご紹介していきます。

 

 ブログで絵文字を使うときの注意点

  1. 絵文字が表示されない
  2. 絵文字が文字化けする
  3. ブログの表示速度が下がる

 

では、順に説明していきます。

 

その①:絵文字が表示されない

 

読者のパソコンやスマホの機種やバージョンによって、あなたがブログで使用した絵文字が表示されないといった可能性があります。

 

たとえばですが、Androidでは当たり前のように表示されている絵文字でも、読者がiPhoneの場合は表示されないということもあります。

 

また、もしあなたが絵文字を中心にしてブログで発信している場合、読者に伝えたいことが100%伝わらない可能性もあります。

 

その②:絵文字が文字化けする

 

よくブログを読んでいるときに「〇△×○」といったように、わけのわからない文字が表示されていた経験はありませんか?

 

上記のような状態は、文字化けといった現象でして、絵文字のコードが読者に表示されないときに起こってしまいます。

絵文字の文字化けが起こってしまうのは、読者のパソコンやスマホの機種やバージョンが古いことが原因です。

 

たとえるなら、ニンテンドーの「Switchのカセット」を「DS」に使用しているようなものですね。絶対に使えませんよね。

 

これはブログで使用する絵文字も同様でして、絵文字は読者のパソコンやスマホの機種やバージョンによって表示されるorされないが決まります。

 

その③:ブログの表示速度が下がる

 

ブログで絵文字を使うときの1番の注意点が、ブログの表示速度が下がってしまうことです。

先ほどから何度もお話ししていますが、ブログで絵文字を使用すると、読者に絵文字を表示するためのコードを送信しています。

 

つまり、絵文字を使えば使うほど、読者に余分なコードを送信してしまうというわけですね。

 

「絵文字のコードが重い」→「ブログの表示速度が遅い」→「読者が離脱」→「SEOの評価が下がる」といったようなことが起こります。

 

結果として、あなたのブログはGoogleからのSEO評価が下がってしまい、検索順位がガクッと下がってしまう可能性があります。

 

ブログは絵文字に頼らずにライティングスキルを身につけよう

ブログは絵文字に頼らずにライティングスキルを身につけよう

ブログは絵文字に頼らずにライティングスキルを身につけよう

 

結論、稼ぎたいなら、ブログは絵文字に頼らずにライティングスキルを身につける必要ありです。

なぜなら、読者の心が動かして信頼性を高めるのは、絵文字ではなく文章だから。

 

たとえば、以下の2つのブログがあった場合、どちらの方が信頼できるでしょうか?

 

  • ブログA:この本を読むと、ブログで稼げるようになりますよ(絵文字)
  • ブログB:ブログで稼ぎたいなら、これを読めば間違いなし。

※絵文字を使用していないので、(絵文字)と記載しています。

 

短すぎる文章なので、あまりイメージわかないかもですが、絵文字を使ってしまうと、どうしてもブログの信頼性が高まりにくい&説得力がなくなってしまいます。

 

「では、どうすればライティングスキルが上がるのか?」というと、ライティングの基本的なことが学べる本を読めばOKです。

 

ブログで必要なライティングスキルが学べる本

 

「沈黙のWebライティング」は、ライティング初心者が0から学べる1冊でして、とにかくわかりやすいことに特化しています。

「わかりやすい=情報が薄い」と考えがちですが、記載されている情報量はかなり奥深くまであります。

 

また、マンガ形式で書かれているので、文字を読むのが苦手な人でも、サクッと読めるかなと思います。

 

僕はAmazonプライム に加入していたので、1日〜2日ほどで届いて、すぐに勉強をはじめました。
カタクリ

 

結論:ブログを書きまくりましょう

 

ぶっちゃけ、「本を読んで終わり」はNGです。

あなた自身がブログを書くことでライティングスキルは上達します。

 

そのため、上記で紹介した「沈黙のWebライティングを読む」「ブログを書く」といった流れを繰り返すことで、初心者でも読者の心を動かせるようなブログを書くことができます。

 

まとめ:ブログは絵文字を使用するよりも顔文字がおすすめ

まとめ:ブログは絵文字を使用するよりも顔文字がおすすめ

まとめ:ブログは絵文字を使用するよりも顔文字がおすすめ

 

今回は、ブログで絵文字を使うときの3つの注意点をご紹介しました。

 

 ブログで絵文字を使うときの注意点

  • 絵文字が表示されない
  • 絵文字が文字化けする
  • ブログの表示速度が下がる

 

結論、ブログは絵文字ではなく、ライティングスキルを磨きましょう。

 

また、どうしてもライティングスキル以外で感情を読者にあらわしたいときは、絵文字ではなく顔文字を使いましょう。

今回は以上です。



-Blog
-

Copyright © Katakuri Blog , All Rights Reserved.