Blog

【保存版】ブログ初心者がネタを見つける方法【25個の具体例あり】

2020年7月23日

【保存版】ブログ初心者がネタを見つける方法【25個の具体例あり】

 

悩んでいる人
ブログ初心者です。ブログを始めて2週間が経ったのですが、ブログに書くネタがなくなりました。そこで、ブログ初心者がネタを見つける方法などを教えてほしいです。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・ネタを見つける前に意識すること
・初心者がネタを見つける5つの方法
・ブログ初心者がネタを見つける手順
・ブログ初心者が使えるネタの具体例
・初心者がネタを見つけた後にすること

 

 記事の信頼性

カタクリのブログのプロフィール画像

カタクリ(@katakuri_29

この記事を書いている僕はブログ歴7ヶ月のブロガーです。今までに200記事以上のブログを書いてきました。

 

結論、ブログ初心者はネタを見つける方法を知らないため、ブログのネタがなくなってしまいます。

 

しかし、ブログ初心者でもネタを見つける方法を知ることで、これからブログのネタに困ることはないです。

 

そこで本記事では、ブログ初心者がネタを見つける5つの方法を解説します。

 

また、後半ではブログ初心者がネタを見つける手順や25個の具体例もお話ししているので最後まで読んでみてください。

 

では、いきましょう( ̄― ̄)

 

ブログ初心者がネタを見つける前に意識すること

ブログ初心者がネタを見つける前に意識すること

 

ブログ初心者がネタを見つける前に意識することは4つです。

 

 ブログ初心者がネタを見つける前に意識すること

  1. すぐにネタをメモする
  2. 常にアンテナを張っておく
  3. 自分の好きなものを理解しておく
  4. ネタを考えるのはパソコンの前ではない

 

では、順に説明していきます。

 

その①:すぐにネタをメモする

 

ブログのネタは、いつあなたに降ってくるかがわかりません。

 

しかし、せっかくブログのネタを思いついても、夜になって忘れてしまってはもったいないです。

 

そのため、ブログのネタが降ってきたら、いつでもメモできるようにしておきましょう。

 

  • 携帯のメモ機能
  • 紙タイプのメモ

 

このあたりをうまく活用すると、ブログのネタをいつでもメモできるかなと思います。

 

僕自身、常に携帯のメモにネタを書いています。
カタクリ

 

その②:常にアンテナを張っておく

 

ブログのネタを見つけるには、常にアンテナを張っておく必要があります。

 

なぜなら、人はアンテナを張らなければ、無意識的に生きてしまってブログのネタを見つけられないからです。

 

常にアンテナを張っておくことで、ブログのネタを探せるだけでなく、他の日常生活にもメリットが大きいです。

 

そのため、ブログのネタを探すだけでなく、日常生活をより幸せにするためにも、常にアンテナを張っておきましょう。

 

その③:自分の好きなものを理解しておく

 

ブログのネタは、自分が知らないことを書くだけでなく、あなたが好きなものを中心に書くことが多いです。

 

しかし、そのようなときに「自分の好きなもの」がわからないと、ブログのネタを見つけられません。

 

それを防ぐためにも、あなた自身が何を好きなのかを明確にしておきましょう。

 

 自分の好きなものを理解する方法

  • 無意識的に幸せだと感じること
  • 過去に心の底から楽しいと思えたこと

 

このあたりかなと思います。ただ、人によって自分の好きなものを理解する方法は異なっているので、あなたに合った方法を見つけましょう。

 

その④:ネタを考えるのはパソコンの前ではない

 

ブログ初心者にありがちですが「ブログのネタを考える=パソコンの前に座ってから」という考えを持っている人が多いです。

 

これは半分正解で半分間違いです。

 

具体的なブログのネタを見つける方法や手順は、後ほどご紹介しますが、ブログのネタを探す大枠は、パソコンの前に座る前に行う必要があります。

 

そのため、ブログのネタを考える時間をすべてパソコンの前に座ってからという考えは捨てましょう。

 

意識するだけで時間の使い方が大きく変わります。
カタクリ

 

ブログ初心者がネタを見つける5つの方法

ブログ初心者がネタを見つける5つの方法

 

ブログ初心者がネタを見つける5つの方法は以下のとおりです。

 

 ブログ初心者がネタを見つける5つの方法

  1. ニュースなどを見る
  2. 商品の感想を考える
  3. 検索窓でネタを見つける
  4. 自分の過去の経験をネタにする
  5. ラッコキーワードを使用する

 

では、順に説明していきます。

 

方法①:ニュースなどを見る

 

ニュースなどには、無限にブログのネタが転がっています。

 

なぜなら、ニュースは人が求めている情報だからです。

 

つまり、その人が求めている情報をテキストとしてブログに変換すると、あたりまえですが需要ありです。

 

 ニュースを見る手段

  • テレビ
  • YouTube
  • スマホのアプリ

ニュースを見る手段はいくらでもあるので、あなたに合ったものを選びましょう。

 

個人的にスマホのアプリは情報が整理されているので、かなりおすすめです。

 

方法②:商品の感想を考える

 

商品の感想を考える=商品レビューのブログネタですね。

 

商品レビューの場合、ブログ初心者でも簡単にブログのネタにできます。

 

また、高度なライティング力よりも、あなた自身の声を必要としているので、ブログ初心者が取り掛かりやすいブログのネタです。

 

方法③:検索窓でネタを見つける

 

ブログのネタ=読者の悩みです。

 

読者の悩みを解決するためには、検索窓で適当なキーワードを打ち込めばOKです。

 

 適当なキーワードの例

適当なキーワードの例の画像

 

今回は[転職]といったキーワードで検索窓を使いました。

 

上の画像のように[転職 〇〇]といったキーワードが実際に読者が検索している悩みです。

 

つまり、この悩みを解決するように、ブログのネタとして記事を書けば問題なしです。

 

方法④:自分の過去の経験をネタにする

 

一見、あなた自身の過去や経験はブログにネタにならないと思いがちですが、ネタになります。

 

なぜなら、あなたの過去の経験などの学びを必要としている読者がいるからです。

 

たとえば、あなたが小学校の時に野球をしていたとします。あなたにとっては、その経験はブログのネタにならないかもです。しかし、今から野球を始める初心者にとっては価値ありです。

 

つまり、あなたの過去の経験などはあなたが思っている基準でブログのネタにならないと思っていても、他の人から見れば価値があることが多いです。

 

方法⑤:ラッコキーワードを使用する

 

ラッコキーワードとは、キーワードに関しての関連語を検索してくれるツールです。

 

具体的な画像は以下のとおりです。

 

 ラッコキーワード

関連キーワードツールの画像

 

上の画像では[ブログ ネタ]というキーワードの関連語を検索しています。

 

このように、あなたが思いつかないような関連語が関連キーワードツールを使えば一瞬で検索できます。

 

>>ラッコキーワードはこちら

 

ブログ初心者がネタを見つける手順

ブログ初心者がネタを見つける手順

 

ブログ初心者がネタを見つける手順は3つです。

 

 ブログ初心者がネタを見つける手順

  1. ブログのテーマを決める
  2. テーマの関連語を調べる
  3. ブログのネタを決める

 

では、順に説明していきます。

 

手順①:ブログのテーマを決める

 

まずは、ブログのテーマをざっくりでOKなので決めましょう。

 

このときのポイントは、あなたの興味があるブログのテーマです。

 

なぜなら、これから知らないことを調べていく中で、あなたの興味がないブログのテーマを選んでしまうと、ブログを嫌いになってしまうからです。

 

 ブログのテーマを決める方法

  • 需要があるブログのテーマ
  • 稼ぎやすいブログのテーマ
  • 知識や経験があるブログのテーマ

 

このあたりですね。ただ、先ほどもお伝えしたとおり、あなたの興味があるブログのテーマを前提にした上で選びましょう。

 

ちなみに当ブログは「ブログ×アフィリエイト×SEO」のブログテーマです。
カタクリ

 

手順②:テーマの関連語を調べる

 

次は、先ほどご紹介した関連キーワードツールを使って関連語を調べましょう。

 

このときのポイントとしては、3語以上の関連キーワードを選ぶことですね。

 

たとえば、以下の2つのキーワードでは、どちらの方が読者にとって最適な情報を与えれそうですか?

 

  • [筋トレ 時間]というキーワード
  • [筋トレ 時間 女性]というキーワード

 

おそらく後者のキーワードですね。理由は、情報を与える読者が明確だからです。

 

つまり、関連キーワードでは、できるだけ3語以上のキーワードを狙うことで、情報の質が上がります。

 

>>ラッコキーワードはこちら

 

手順③:ブログのネタを決める

 

最後は、ブログのネタを決めましょう。

 

このときに意識するポイントは、ブログのネタが本当に需要があるのかということです。

 

理由は、いくらあなたがよいと思っているブログのネタでも、社会で需要がなければ意味がないからです。

 

 ブログのネタの需要を調べる方法

ブログのネタの需要を調べる方法の画像

 

実際にブログのネタをネット上で検索してみましょう。

 

上の画像で赤枠で囲ったところは、ネット上にあるページ数です。

 

ページ数が多ければ多いほど、あなたが決めたブログのネタの需要はあるというわけです。

 

ブログ初心者が使えるネタの具体例

ブログ初心者が使えるネタの具体例

 

ブログ初心者が使えるネタの具体例は5つです。

 

 ブログ初心者が使えるネタの具体例

  1. 転職系のネタ
  2. 料理系のネタ
  3. 副業系のネタ
  4. 旅行系のネタ
  5. 子育て系のネタ

 

では、順に説明していきます。

 

具体例①:転職系のネタ

 

転職系のブログのネタの具体例は以下のとおりです。

 

  • 転職に挨拶メールは必要なのか?
  • 転職をするなら〇〇を使用するべき!
  • 転職するときの履歴書の書き方とは?
  • みんなが選んだ転職エージェント3選を解説する
  • 転職に効果的な面接の流儀を6つご紹介します!

 

具体例②:料理系のネタ

 

料理系のブログのネタの具体例は以下のとおりです。

 

  • 料理が飽きたときに考える2つの対策法
  • 料理初心者が気をつけるべき4つのこと
  • 簡単に料理のレシピを見つけるアプリ3選!
  • 初心者でもわかりやすい料理本をご紹介します
  • 料理がうまくなるためには教室に通うべきです!

 

具体例③:副業系のネタ

 

副業系のブログのネタの具体例は以下のとおりです。

 

  • 社会人におすすめの副業3選!
  • 在宅でできる副業を4つご紹介!
  • スマホで副業はできるのか?徹底検証してみた!
  • 副業には確定申告は必要なの?やり方を解説する!
  • 副業は会社にバレるの?【バレたときの対処法もあり】

 

具体例④:旅行系のネタ

 

旅行系のブログのネタの具体例は以下のとおりです。

 

  • 【保存版】旅行に必要な持ち物20選
  • 旅行をするときの補助金はどれくらいでるの?
  • 旅行先を予約するときに便利なアプリをご紹介!
  • 旅行先で雨にあった場合の対処法とは?【超簡単】
  • おすすめの海外旅行先を広告代理店の私が解説する!

 

具体例⑤:子育て系のネタ

 

子育て系のブログのネタの具体例は以下のとおりです。

 

  • 子育てのあるある10選をご紹介します
  • みんながしている子育ての息抜きとは?
  • 子育てに飽きたときにやるべきことを解説
  • 子育てがうまくいかない原因と5つの対策法
  • 子育てにイライラしたときは〇〇をすれば解決する【一瞬】

 

ブログネタは見つけようとすれば無限に出ます。
カタクリ

 

ブログ初心者がネタを見つけた後にすること

ブログ初心者がネタを見つけた後にすること

 

あなたがブログのネタを見つけて書いても、ブログが読者に読まれなければ意味がないです。

 

そのようなときには、順位チェックを行って、ブログのネタの答え合わせをしましょう。

 

具体的には、Rank trackerなどの順位チェックツールを使えば問題なしです。

 

ランクトラッカーの順位の画像

 

このように、Rank trackerを使えば毎日順位チェックをしてくれるため、ブログのネタの答え合わせができます。

 

あとは、順位を上げるために修正などをして、読者に読んでもらえるようにすればOKです。

 

>> Rank trackerの公式サイトはこちら

 

まとめ:ブログ初心者でもネタを見つけるのは簡単

まとめ:ブログ初心者でもネタを見つけるのは簡単

 

今回は、ブログ初心者がネタを見つける5つの方法を解説しました。

 

ブログ初心者がネタを見つける方法

  1. ニュースなどを見る
  2. 商品の感想を考える
  3. 検索窓でネタを見つける
  4. 自分の過去の経験をネタにする
  5. 関連キーワードツールを使用する

 

結論、ブログ初心者でもネタを見つけるのは簡単です。

 

あとは、いかにあなたから行動して、ブログのネタを見つけられるかが重要です。

 

今回は以上です。

 

-Blog
-

Copyright © Katakuri Blog , All Rights Reserved.