Blog SEO

ブログの記事削除はSEOに影響がある?【判断ポイントあり】

ブログの記事削除はSEOに影響がある?【判断ポイントあり】

 

悩んでいる人
ブログの記事削除ってSEOに影響がありますか?現在の記事数は100記事ほどで、あまりアクセスがきていない記事がチラホラあるので、削除するかどうか迷っています。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・ブログの記事削除はSEOに影響がある?
・ブログの記事削除をするときの3つの判断ポイント
・ブログの記事削除をして上位表示させる3ステップ
・ブログの記事削除に関する注意点

 

 記事の信頼性

カタクリのブログのプロフィール画像

カタクリ(@katakuri_29

この記事を書いている僕はSEO歴1年のブロガーです。今までにブログを300記事ほど書いてきました。

 

ブログの記事削除はSEOに大きな影響を与えます。

なぜなら、ブログは1記事1記事も重要ですが、ブログ全体の視点もSEOでは重要だからです。

 

実際に当ブログは低品質な記事を150記事ほど削除しました。結果、ブログのSEO評価が爆上がりし、ドメインパワーが1ヶ月で0→10.1に上がりました。

 

Katakuri Blog:ドメインパワー

Katakuri Blog:ドメインパワー

 

しかし、ブログの記事削除をすれば、すべてのブログのSEO評価が上がるとは限りません。

 

そこで本記事では、ブログの記事削除をするときの3つの判断ポイントをご紹介していきます。

 

また、後半の部分では、「ブログの記事削除をして上位表示させる3ステップ」「ブログの記事削除に関する注意点」などもお話ししているので、最後まで読んでみてください。

では、いきましょう(*´ω`*)




ブログの記事削除はSEOに影響がある?

ブログの記事削除はSEOに影響がある?

ブログの記事削除はSEOに影響がある?

 

結論、ブログの記事削除にはSEOに「よい影響」「わるい影響」があります。

では、ブログの記事削除によるSEOの影響について深掘りしていきます。

 

ブログの記事削除①:SEOによい影響

 

結論として、ブログの記事削除によるSEOによい影響は、ブログ全体のドメインパワーが上がることです。

ドメインパワーが上がることで、今までよりもブログへのアクセスがきやすくなります。

 

ちなみにブログにアクセスが集まるまでの流れは以下のとおり。

 

 ブログにアクセスが集まるまでの流れ

  1. ブログ記事を書く
  2. GoogleからSEO評価を受ける
  3. 上位にブログ記事が表示される
  4. ブログの記事にアクセスがくる

 

上記のとおりでして、GoogleからのSEO評価が低いと、記事が上位表示されないため、アクセスが集まりません。

 

ブログは1記事1記事の「個」ではなく、ブログ全体で勝負しましょう。
カタクリ

 

ブログの記事削除②:SEOにわるい影響

 

逆に、ブログの記事削除によるSEOにわるい影響は、アクセスがある記事を削除してしまったことによって、SEO評価が下がってしまうことです。

 

「どうしてSEOにわるい影響を与える記事削除をしてしまうのか…」、それはブログの記事削除の判断ポイントを知らないからですね。

 

判断ポイントを持っておかなければ、どのブログ記事を削除すればよいのかわからないため、わるい影響を与える可能性が高まります。

 

では、次の章から、わるい影響を与えないための、ブログの記事削除をするときの3つの判断ポイントについてお話しをしていきます。

 

ブログの記事削除をするときの3つの判断ポイント

ブログの記事削除をするときの3つの判断ポイント

ブログの記事削除をするときの3つの判断ポイント

 

ブログの記事削除をするときの判断ポイントは、以下の3つです。

 

 ブログの記事削除をするときの判断ポイント

  1. アクセス数が少ない
  2. 収益が発生する記事ではない
  3. 検索順位が圏外(100位以下)

 

では、順に説明していきます。

 

ポイント①:アクセス数が少ない

 

ブログへのアクセス数が少ない記事は、削除してしまってもOKです。

 

「ブログの記事削除をすると、記事を書いた時間が無駄になる…」と思っている人が多いと思います。

 

結論、そのような気持ちはブログでアクセスを集めたいなら捨てましょう。

なぜなら、質の低い記事があると、他の質の高い記事の足を引っ張っているからですね。

 

 削除した記事を書いた時間は無駄ではない

 

ブログの記事削除をすると時間が無駄に思えるかもですが、実は大きな間違い。

理由としては、ブログは1記事書くごとに確実にあなたのレベルアップにつながっているから。

 

つまり、ブログの記事削除をしても、時間が無駄にはならず、むしろブログ全体のSEO評価が上がるきっかけになります。

 

ポイント②:収益が発生する記事ではない

 

ブログの記事には2種類の役割がありまして、「キラーページ」「集客記事」です。

それぞれの説明は以下の画像を見てもらえるとイメージしやすいかと。

 

キラーページと集客記事

キラーページと集客記事

 

  • キラーページ:収益をあげる記事
  • 集客記事:アクセスを集める記事

 

上記のとおりでして、集客記事でアクセスを集めて、読者をキラーページへと流すイメージです。

つまり、キラーページ単体ではSEOで上位表示をさせる必要なしなので、「アクセス数が少ない=記事の質が低い」と断定はできないですね。

 

ポイント③:検索順位が圏外(100位以下)

 

「検索順位ってなんですか?」という人は、ブログの記事削除を一旦ストップしましょう。

なぜなら、ブログの記事にアクセスを集めるためには、「狙ったキーワードで上位表示」をさせる必要があるからです。

 

たとえば、この記事であれば、[ブログ 記事削除]といったキーワードで上位表示を狙っています。

 

つまり、「狙ったキーワードで上位表示ができない=ブログにアクセスが集まらない」というわけですね。

 

質問:たまにアクセスがある記事は削除すべき?

 

ブログの記事によっては、たまにアクセス記事がありますが、削除してしまって問題なしです。

 

もし定期的に「1ヶ月のアクセス数が1,000越え」といったような記事であれば、削除する必要はありません。

 

しかし、「たまにアクセスがある記事=月に10pvほど」であれば、削除した方がブログ全体の質が上がるかもしれません。

 

ブログの記事削除をして上位表示させる3ステップ

ブログの記事削除をして上位表示させる3ステップ

ブログの記事削除をして上位表示させる3ステップ

 

次に、ブログの記事削除をして上位表示させるための3ステップをご紹介しますね。

 

 記事削除をして上位表示させるためのステップ

  1. ブログの記事削除をする
  2. 質の高い記事を書く
  3. 3ヶ月後にブログ記事のリライトをする

 

では、順に説明していきます。

 

ステップ①:ブログの記事削除をする

 

まずは、先ほどお話しした「ブログの記事削除の判断ポイント」を参考にしながら、質の低い記事を削除していきましょう。

 

ブログの記事削除の方法は簡単でして、削除したい記事を「ゴミ箱」に入れるだけです。

 

 記事を見ると404エラーが出る場合

 

404エラーが出るということは、しっかりと記事の削除がされている証拠です。

 

時間が経過すれば、自然と404エラーが表示されることなく、記事の削除がされますので、じっくりと待ちましょう。

 

ステップ②:質の高い記事を書く

 

ブログの記事削除が完了したら、質の高い記事をゴリゴリ書いていきましょう。

「そもそも質の高い記事とは?」という人がいるかもなので、簡単に説明しておきますね。

 

質の高い記事とは、読者の悩みを解決する記事のことです。

 

おそらく、この記事を読んでいるあなたは「ブログの記事削除はSEOに影響があるのかな?」といった悩みを持っていたと思います。

 

このように、読者の悩みを考えて、悩みを解決するための手段をブログで発信しましょう。

結果、読者の悩みが解決=質の高い記事になります。

 

ステップ③:3ヶ月後にブログ記事のリライトをする

 

しかし、質の高い記事を書いたからといって、必ずしも上位表示がされるとは限りません。

むしろ、1発でブログ記事が上位表示されることは、滅多にないと思ってもらってOKです。

 

「では、1発で上位表示できない記事は削除するの?」という疑問が浮かぶかと思いますので、回答しておきますね。

 

結論、ブログでは記事の修正である「リライト」を定期的によって、ブログ全体の質が大きくレベルアップします。

 

当ブログの記事も、必ずといってよいほどリライトをしています。
カタクリ

 

ブログの記事削除に関する注意点

ブログの記事削除に関する注意点

ブログの記事削除に関する注意点

 

最後に、ブログの記事削除をするときの注意点を2つほどご紹介しておきます。

 

 ブログの記事削除をするときの注意点

  1. 記事数が少ない内は削除しなくてOK
  2. 多くの記事をまとめて削除しない

 

では、順に説明していきます。

 

その①:記事数が少ない内は削除しなくてOK

 

ブログ全体の記事数が少ない内は、記事の削除はしなくてOKです。

なぜなら、ブログ記事のSEO評価がされるには、ある程度の記事数が必要だから。

 

具体的には、ブログの記事削除は100記事を突破してからでよいかなといった印象。

 

そのため、ブログの記事数が少ない内は、ブログ全体よりも、1記事に対するSEOを意識しましょう。

 

その②:多くの記事をまとめて削除しない

 

ブログの記事削除をするときは、多くの記事をまとめて削除してはいけません。

理由は、ブログの記事削除が完全にされるまでは404エラーが表示されるから。

 

あなたのブログ記事を読みにきた読者は404エラーの場合、すぐに離脱をしてしまいます。

 

「すぐに離脱をする読者が多い=ブログ全体のSEO評価が下がる」可能性ありです。

 

ブログの記事削除は長い期間でゆっくりとしていくとよいです。
カタクリ

 

まとめ:ブログの記事削除をしてSEO評価を上げていこう!

まとめ:ブログの記事削除をしてSEO評価を上げていこう!

まとめ:ブログの記事削除をしてSEO評価を上げていこう!

 

今回は、ブログの記事削除をするときの3つの判断ポイントをご紹介しました。

 

 ブログの記事削除をするときの判断ポイント

  1. アクセス数が少ない
  2. 収益が発生する記事ではない
  3. 検索順位が圏外(100位以下)

 

結論として、ブログの記事削除をすることで、ブログ全体のSEO評価が上がる可能性が高いです。

 

そのため、ブログの記事削除をしてSEOの評価をゴリゴリ上げていきましょう。

今回は以上です。



-Blog, SEO
-

Copyright © Katakuri Blog , All Rights Reserved.